Matsuda2015(トリミング)

松田晋二(THE BACK HORN)

僕にとってのアシッドマン。

90年代後半、悲壮感漂う世紀末に哀しみを歌うべくバンドの産声を上げた同志。

自分達の闘い方でシーンに挑み続ける戦友。圧倒的なライブを見た時に悔しくて仕方がなくなるライバル。バンドの歩み方を相談し合える仲間。酒を飲みながら朝まで語り合える友達。

そして、生きている事はそれだけで美しい事なんだとちっぽけな自分の心に光を照らしてくれるバンド。

アシッドマン、20周年おめでとう!

これからも変わらずよろしく。

25周年、30周年とお互いまだまだ行こう!

同じ時代に出会えた事に感謝します。